湖岸寸景

SONY DSC

 

 白砂青松の近江舞子。猛暑。昼下がり。ズボラスタイルで木陰のデッキチェアーから動かず撮影した4枚の組み写真。
いつの頃からかこの湖岸も様変わりして近年は遊泳客にブラジルの人が多いようだ。ところで、時あたかもリオ五輪のまっただ中。ブラジルは今は冬らしいが、東京五輪の時にこの暑さだったら、マラソンランナーに熱中症でリタイアする人がたくさん出るのではないか、と平和で愚にもつかない心配をする。浜風が心地よい。この夏らしい夏はやはり嬉しい。